アルさんのつまみ食い4

旅と食とワインと・・・ずっと続けます

芙蓉刀削麺之家 @MRT雙連駅




「炒飯にハズレ無し」。駐在経験の長い同僚によれば市内のどこで炒飯を食べても不味いということがないらしい。総じて一定のレベルを超えている。そのような環境の中で逆にとびきり旨い炒飯というのもこれまた探すのが難しいのは、調理法や食材そのものがシンプル過ぎて工夫の余地が限られていからなのかも知れない

調味料が炒飯全体に混ざっているか(場所によって味に偏りがないか)、食材は、米の状態はパラパラしているのか(逆にしっとりしているのか)、味の濃さは、といった要素のバランスが日本人好みの傾向に振れていればかなりの高得点になると思う

このお店は初めて。晩御飯を買いに立ち寄ってみた。最もノーマルそうな炒飯を選んだが桜エビが乗っているのは台湾へ来て以来初めて出会うパターン。カルシウムが摂れるのは良い。具材は良い。米がわりとふっくら大振りな印象。個人的な好みからすると全体的な味わいはやや焦点がピシッと決まっていないような気はした。何が正解というのはない世界だと思う。そもそも店名からして炒飯が売りの店でもなさそうではある。そんなこと書いていると何様だと思われるかも知れないけれど。価格は110元。なんだかんだ言いながら結局すべて平らげてしまった

今度は別の料理を食べてみたいと思っているところ



追記

23年2月8日にお弁当を買って食べてみたので記録しておく。このお弁当、100元とお安いけど美味しかった。これはリピートありだ。写真ではよく分からないかも知れないけれどおかずが別皿になっていてご飯とは分離された容器になっている。ご飯がベチャベチャしてないのもまた良い




芙蓉刀削麺之家
台北市中山區民生西路38號
0225112618