アルさんのつまみ食い4

旅と食とワインと・・・ずっと続けます

榕錦時光生活園區

 

 

2022年9月にオープンした比較的新しい観光スポットになっているようだ。もともとは台北刑務所のあった場所で、そこを再開発して榕錦時光生活園區ができたそうだ。ショップがいくつか入っていてその辺りは目新しさはないと思うが、日本統治時代の面影が感じられるという点で台北観光で必見の場所の一つに数えられるかもしれない

 

 

榕錦時光生活園區

台北市大安區金華街167號1樓

0223218896

世紀豆漿 @MRT雙連駅

 

 

MRT雙連駅のすぐ近くにある豆漿店。駅に近いということもあるだろうがお客さんも多い。なので注文に慣れていないと少し気後れしてしまう。何となく焦ってしまう感じがある。席を確保するのもやや難しく、店員さんではなくお客さんの方が「ここに座れ」のようなジェスチャーをしてくれたりするのだが、この辺りの店内でのふるまい方というかニュアンスがいまだにつかめない難しさは感じることになった

味はいい。ただ店名にも入っている”豆漿”を注文しなかったのでその味は確認できなかった。またあらためて訪問して確認してみたいと思っている

 

 

世紀豆漿

台北市大同區萬全街16號

0225577966

 

十巷咖哩 @雙城街

 

 

この界隈では日本風のカレーが頂けるということでわりと有名らしいカレー屋さん。カツカレーと鶏唐揚げのカレーをそれぞれ一つずつ注文。値段はいずれも185元だった

まず驚いたのはカツと鶏唐揚げの大きさだった。お皿の多くの部分を占めるほどのボリュームで、下のライスがほとんど見えない。しかしその見えないライスの理由は、これが二つ目の驚きだったのだが、その量が少ないのだ。要はカツ、あるいは鶏唐揚げがメインで、ご飯はその添え物の一つにすら見えてくるのである。写真の通りカレーは別皿に入れられていて、お皿の上にカツやご飯と一緒に乗せられて提供される。まるでカレーにつけるソースであるかのように

食べてみた感想としては、ここで食べるなら鶏唐揚げ一択じゃないかなということだ。とにかくカラッと上がった唐揚げが旨い。むしろこの唐揚げだけを買って帰って食べたいくらいに。トンカツも悪くはないのだがこの鶏唐揚げの前にはその存在感はいささか霞んでしまうようだった

カレールーは及第点。何かスペシャルなものは感じられなかったように思う。ただ全く悪くないし、実際のところ昼食には遅すぎるし夕食には早すぎる中途半端な時間帯であったにもかかわらず多くのお客さんが来店していたことからするとかなりの支持を得ているであろうカレー屋さんであることは確認できた

 

 

十巷咖哩 

台北市中山區雙城街10巷25-1號

0970 218 755

昭和台灣 @長安東路一段

 

 

適当に見つけて入店した日本居酒屋。まさか台湾で常盤野ネストビールが飲めるとは思わなかった。フルーティで、相変わらずのおいしさだった。料理についてもどれも美味しく、思わず当たりのお店だったのではないかと思う

マコモダケの炒め物はさっぱりとヘルシー、食感もいい。それとウニと海老を使ったうどん、これはうどんと言いながらほぼカルボナーラパスタだったが、ウニ味がしっかりとしていて大変に美味しい。ドリンクメニューには日本酒もワインも焼酎も取り揃えられてるので、好みに応じて様々なものが選べるのも良いかも知れない

 

 

昭和台灣

中山區長安東路一段77號

02 2511 0033

 

20240403地震

 

 

マグニチュード7.2の地震花蓮を襲った朝8時頃、MRT松江南京の駅に停車する地下鉄の車内にいた。車内でグラグラとした揺れを感じたがパニックになるほどではなく、乗客の皆さんも至って平静を保っていた

閉じていた車両の扉が開き外に出るように誘導される。しばらく駅のホームで様子を見たのち階段で改札階に上がった。悠遊カードをかざすも改札機が反応せず、よくみるとカードは不要と表示されている。緊急時にカードをタッチしている場合ではない。考えてみれば当たり前なことだが、同時に果たして日本では地震が起きた時の地下鉄はどうなのだろうかと思った

地上に出るとスマートフォンで情報収集している人が路上にいる。普段なら降りない駅で降車を余儀なくされた場合、そこから会社まで向かう足をどうするのかは切実な課題だ。松江南京から一駅だったので僕は歩いて会社に向かうことにした

幸い自宅にいたカブちゃんも被害は受けておらず、唯一、ウォーターサーバが転倒して水が床に漏れ出してしまったことが被害らしい被害だったようだ。とにかく、無事でよかった

その後テレビ等で被害の様子が明らかになってきている。あらためてユーラシアプレートの縁に位置している台湾という国の地理的なリスクを認識。引き続き気を付けて過ごしたいと思う

 

果然匯 台北天母店 @MRT芝山駅

 

 

カブちゃんがかつて別の店舗で来たことがあるという野菜がたくさん食べられる食べ放題のお店。最近野菜が足りていないね、ということで今回は天母までバスに乗って出かけてみた。お店は高島屋の中に入っている。MRT芝山駅から歩くと少し距離があるが、高島屋の専用送迎バスが30分おきに出ているのでこれを利用するとアクセスは便利そうだ

数々の料理に野菜サラダ、果物、スープ、デザートなどなど。本当にたくさんの料理がある。繊維入りだからコカコーラまでヘルシーに思えてくる。色々食べてお腹いっぱいになってしまったが結局は野菜だからカロリーはそれほど高くないだろうし、ビタミンやミネラルも補給できたであろうからきっと以前よりは健康になったのではないかと思いながら台北の街に戻ったのだった

 

 

果然匯 台北天母店

台北市士林區忠誠路二段55號B1(大葉髙島屋)

02-2831-8000